予告編

岡田斗司夫の作品解説は予告編と呼んでます。
なぜならだいたいの映画は予告編のが面白いから。
というわけで正解するカドを見た。
異空跋扈でペットボトル取るのは
「3次元空間から第4の方向を見るとどのアングルから見ても
遠くから近づいてくるように見える」
という映像表現であるという岡田さんの解説が面白かった。
まさに「異方」
度胸星のテセラックとか。
蝕の時のボイドのアレとか。

あ画像間違えたこっちだ。

1話からBL展開もあるよ。(うそです)

そして次回タイトルはこれ。
あ間違えたこれは水曜日のやつだ。

knowをやるとしたら配役はこうか。


コーヒーも入れてくれます。

知ルはこいつかーまぁクラス9のポテンシャルは充分だけど。

あーそうすると御船先生が道終先生か。はまり役だな。

そしてこちらが京都ピラアになります。
でかいwww

そしてこちらが電子葉です。
でかいwww

そして本日のアマゾンアフィリエイトはこれ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*